競馬有料予想サイトで唯一の前発表制度
  
ガラス張りで運営
正々堂々
 
 
すべて印刷
      正々堂々の予想ロジック

 

馬は自然界では危険を感じたら、我先に逃げ、

捕食者に捕まらない様に早く長く走り、

危険を回避します

 

なので、強い馬とは長い距離を逃げて

逃げきる事が出来る馬です

 

競馬でも、レースを作るのは逃げ馬です

 

レース展開予想は、

どの馬が逃げるのかをいの一番

で考えます

 

その逃げる可能性のある馬が、出走レースの

 距離で逃げ切れるのか?

 後続する馬に差されるのか?

 

競馬は、それを推理し的中させる

ギャンブルです

 

正々堂々では、逃げるであろう馬に

重点を置き検証します

 

 

   事前予想をする為のデータ検証

 

1.

過去の同条件の開催レースで勝馬・入賞馬

が好走したパターンの調査

     馬場の状態・脚質・種牡馬・レース展開

 

2.

今回出走する馬の前走の調査

  レース展開・タイム差・着順・馬場の状態

        パドックでの状態の確認

 

3.

騎手の調査

         過去の同条件の得手不得手

         得意な戦法・近況の成績

 

4.

馬場の状態の検証

天候、使用回数などにより大きく変化します

当日のレースを検証しながら判断します

がかなり難しいです。

 

5.

1番人気になると予想する、出走馬の調査。

事前に対象馬が

勝てたパターンと負けたパターンを検証します。

 

1番人気の馬1着になる確率は20%

消えれば高配当。

 

1番大事なのはパドックでの出走馬の

リアルタイムの状態です。

 

馬を見ずに予想するのは論外です。

 

パドック検証は、会員様と正々堂々の利益

に繋がる大事な項目です。

 

パドックで検証してから予想配信しますので

時間との戦いになりますが本当は返し馬まで

検証してから配信がベストなのですが馬券

購入の時間が間に合いませんので・・・

 予想配信後に

何が起こるかわかりませんが・・・

 その予期せぬ事があった場合は

ご勘弁ください

 

 事前予想で軸馬候補・入賞可能候補

     とした対象馬のパドック検証      

 

1.

馬体重の増減

目安はプラス・マイナス4kg以内

大幅な変動は注意が必要

2才・3才馬の休み明けで大幅に増え

ている場合、成長分か太めか判断します

 

2.

パドック周回中の検証

せわしなく動き、落ち着かない様子の馬は

イレ込みかただうるさいだけか判断します

 

3.

周回中に気合乗りも検証

 

4.

牝馬のフケ、牡馬の馬っ気も検証

 

5.

歩様の検証

曳き手の位置と歩様の状態の調査。

 

以上を検証し予想の組み立てをしますが、

1日に数レース(0の日もあり)ですがパドック

を周回中の出走馬を少し遠くから全頭を見て

第1印象で、ピンときて、あっこれは?

と思った馬(感じない日もあり)はかなりの

確率で入賞します。

有料予想参加者限定ですが、

ピンときた馬がいた場合は特注馬と明記し

配信します

 

余談ですが

最近で私が大ショックを受けたレース

2015年5/17 東京芝1600m18頭

第10回 G1ヴィクトリアマイル

 パドック検証していて

5番ストレイトガール

18番ミナレット

の2頭は馬体・気合乗り等は、1番人気だった

ヌーヴォレコルトとほぼ同じ位良く、

ピンときた馬だったのですが

データ検証でストレイトガールは1,200m迄

の馬と判断

ミナレットに至ってはG1では無理と判断。

ただ2着馬ケイアイエレガントは6才馬で休み明け

10k増だったので少し軽視しましたが展開は

有利だなぁとは見ました。

 

私が実際に購入した馬券

3連単60点100円ずつですが

私は馬券購入の際は、人気薄の逃げ馬を2・3着

に入れて購入します

 

1着に

2番と6番の固定

2着・3着に

 2番・5番・6番・7番・11番・15番・18番

 

こんな買い方をして悔やみました

7頭BOXの3連複35点にしておけば

 100円×35点 3500円で

        286万円

 

たら、ればの愚痴は大嫌いなのですが

波乱アリと検証し予想配信にも穴は18番と

コメントしていたのに、券種選択ミスで

G1配当最高額をはずしてしまいました

ので今回限りお許し下さい。

 

教訓

逃げ馬に重点を置いて、馬券の組み立てをしている

のだから、レースを作る逃げ馬を、もっと信じて

馬券組み立てをしないといけません

忘れた頃に、またこの様なレースが必ずあると思います

 

ヴィクトリアマイル、忘れてはいけないレースです